一般社団法人リバーバンク menu

昔をまなぶ、今をまなぶ、
未来のことはわからない!

時代の流れが異常に速い昨今、未来のことは誰にもわかりません。
しかし、なつかしい暮らしをいまなお自然体で、実践しているこの地域に学び、
未来に向けて地域資源を活用していくことで、わたしたちは新しい地域のありかたを模索します。
様々な活動内容を通じて関係人口を増やし、地域内外のひとびとと手をとりあって
もう一つの暮らしの選択肢をつくっていきます。

具体的な活動としては、
1 南九州市川辺にある廃校の管理運営
「リバーバンク森の学校」(旧長谷小学校・かわなべ森の学校)
2 周辺地域の空き古民家の再生事業
3 地域資源を活用したイベントの企画運営
という3つの柱で構成されています。

一般社団法人リバーバンク