一般社団法人リバーバンク

FACILITIES

施設について

森の学校の建物は、鹿児島の家具デザイナー中村圭吾さん (sail)とリバーバンクメンバーとの共同監修で改修を行っています。元のファシリティの良さを引き出すために、無駄なものをとりさった上で、最低限の設えを施しました。ボランティアのみなさん、地域の職人さんとも一緒にDIYによる作業を経て作りあげました。

一般社団法人リバーバンク 一般社団法人リバーバンク
木造講堂

木造講堂

木造講堂は85年前に建造された当時の姿に戻すというコンセプトの元、後に改修された部分や破損した壁などを修復。ライティングなど最低限の機能を追加し、かつての日本の教育現場の原型を再現することに務めています。

資料室/図書室

ギャラリー

鉄筋校舎

鉄筋校舎

鉄筋校舎は機能性を重視し、1階は多目的に使えるスタディルーム/ギャラリー、ラウンジ/センターハウスと屋外にはウッドデッキ、シャワー室を設置。2階は宿泊機能を備え居住空間として活用できるようにしました。

スタディルーム

受付ラウンジ

ウッドデッキ

シャワー室・トイレ

ステイルーム

ガーデンキッチン<br>ダイニング

ガーデンキッチン
ダイニング

キッチンは約40名までの食事に対応可能です。宿泊者利用や、外部からシェフを招いた食事会など多目的に利用できるよう設計されています。かまども設置しており、地域の暮らしを体験できる設えにもなっています。ダイニングには12mにも及ぶロングテーブルを設け、校庭のシンボルツリーや木造校舎を眺めたり、森の中の自然を体感しながら食事の取れる半屋外仕様です。
校庭

校庭

推定樹齢100年にもなる大きなシンボルツリーが立ち、広々とした約1,500㎡の天然芝の校庭ではスポーツやイベントなど多目的にご利用いただけます。
1辺500kgもの高田石で作ったファイヤーピット、校庭に流れる湧き水を引き込んで作ったビオトープ、食堂棟の前に設えられたポケットファームなども利用可能です。

五右衛門風呂(要利用申込)

ビオトープ

ポケットファーム

ファイヤーピット