一般社団法人リバーバンク

リバーバンク森の学校

リバーバンク森の学校へようこそ!
Welcome to RIVERBANK SCHOOL in the WOODS!

リバーバンク森の学校は、学びをテーマに廃校(旧長谷小学校)を再生した
複合体験施設です。

旧長谷小学校は明治18年に創立され平成2年に廃校となりました。木造の講堂は昭和8年に地元大工の手によって建造。校庭にそびえるシンボルツリーは推定樹齢100年を数え、長い時代を通じてここで学ぶ子どもたちを見守ってきました。

廃校後長年に渡り「かわなべ森の学校」として、地域の方々により大切に維持保存されてきましたが、平成30年から改修ののち一般社団法人リバーバンクが管理運営を担うこととなりました。改修予算は地方創生推進交付金を一部利用しています。

通常時校庭は一般に公開しておりますので、静かな校庭でぜひゆったりとした時間をお過ごしください。
その他、ご利用については以下の通りです。

・校庭や校庭内のベンチ、ウッドデッキはご自由にお使いいただけます。どうぞごゆっくりお過ごしください。

・トイレ、水道のご利用は、申請していただいた方のみとなります。

・木造講堂、鉄筋校舎(ギャラリー/宿泊室/シャワー設備)、ガーデンキッチン/ダイニングの利用、イベント等でのご利用には【事前予約】が必要です。下記問い合わせ先まで、ご利用の7日前までにご連絡ください。

・駐車の際は、木造講堂の裏手枠内に奥から停めてください。校庭の芝生保護のため、改修用の工事車両以外は進入をお控えくださるようお願いします。

・校庭および校舎の写真撮影、インターネット、SNS等による拡散はご自由にどうぞ。ただし商用利用はご遠慮ください。商用撮影をご希望の場合は下記まで、ご連絡ください。

お問い合わせ先:info@riverbank.jp / 一般社団法人リバーバンク

※他の利用状況によりご希望に添えない場合ありますので、予めご了承ください。
※イベント開催時などは入場を制限させていただく場合もありますので予めご了承ください。
※校庭内での事故、怪我などについて責任は取りかねますので必ず自己責任でのご利用をお願いします。